消費税をなくす会ってどんな会?
会報「ノー消費税」紹介
消費税Q&A
「軽減税率」・ポイント還元の影響は?
もう10%は決まったから仕方がない?
社会保障の財源はありますか?
インボイスは消費者にも関係が?
私の思い・私の怒り
ひろがる草の根活動
声のひろば
声のひろばから
あなたも消費税をなくす会へ
入会のご案内
運動グッズ紹介
ビラ・署名用紙・学習資料(PDF)
私たちの見解・方針
トップページ
 

会報「ノー消費税」 紹介

 バックナンバー:  2023 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014

消費税をなくす全国の会は、毎月会報を発行しています

 消費税にかんする情報や、学者や専門家へのインタビュー記事、全国各地の「なくす会」の運動紹介、会員から寄せられた声などなどをお届けします。B5版8ページ立て、年間2000円です。
お申し込みはメールにて(トップページ上部にアドレスがあります)
第378号 2023年2月号 NEW

 「ノー消費税」2023年2月号が発行されました。
 1面は、岸田政権が12月に閣議決定した「安全保障3文書」と過去最大の10.2兆円もの軍事費予算、今こそ政治の転換が求められている時、春の統一地方選挙で岸田自公政権に鉄槌を下し、消費税減税・インボイス中止を実現しましょうと訴え。
 2から3面は、立正大学名誉教授の金子勝さんの「日本国憲法第九条と軍拡・大増税」岸田内閣の「憲法クーデター」と題し、22年12月16日に閣議決定した大軍拡を柱とする「安全保障3文書」は、「専守防衛」「自衛国家」から「侵略国家」へ戦略転換したもので、憲法9条の破壊、「憲法クーデター」と指摘。歯止めなき軍拡は、国民への歯止めなき大増税となる。岸田独裁内閣を退陣させるために統一戦線をと訴え。
 4から5面は、各地のクリスマス、成人の日の署名・宣伝行動、インボイス学習会などを紹介。
 6面は、生協病院や市民、共産党市議、医師などとの協力で、2年連続で国保税の引き下げ実現を霧島市社会保障推進協議会会長の医師・原口兼明さんが報告。
 7面は、大阪の会事務局長の田中一喜さんのエッセーと、みんなの声を掲載。
 8面は、−「日本も戦力を持った方がいいの?」「大軍拡の財源に消費税?」「どうしたら自公政権変えられる?」のQ and A。
 「ノー消費税」未購読の方は是非ご購読を。1部170円、年間送料込みで2000円です。
 

第377号 2023年1月号

 「ノー消費税」2023年新年号が発行されました。
 1面は、「消費税 憲法変えれば戦争税」とさせないたたかいを強め、「消費税5%・廃止に、インボイス中止」を実現しようと訴え。
 2、3面は、農民運動全国連合会会長の長谷川敏郎さんの「進む世界と日本の食料危機」と題し、ロシアのウクライナ侵略、気候変動などにより「第二次世界大戦後、最大の食料危機」と国連が警告。このままでは日本の農業、酪農・畜産業は崩壊し、自給率も一気に低下。軍事費倍増予算を農業予算に振り向け、農業再生に取り組むべきと指摘。
 4、5面は、各地の会の総会・学習会、宣伝行動などを紹介。
 6面は、帯広市と近隣3町で9月議会に「インボイス中止を求める意見書」採択を求める運動を進め、会員外の業者にもインボイス学習会で制度を知らせ、帯広市が議員提案で再検討を求める意見書を全会一致で採択した運動を、帯広民主商工会事務局長の青山徹也さんが報告。
 7面は、全国常任世話人の天野武さんのエッセーと、みんなの声を掲載。
 8面は、「インボイス制度は中止 軍事費2倍化 消費税増税やめ減税を」のチラシを掲載。政党の消費税、インボイス制度への態度も掲載。
 「ノー消費税」未購読の方は是非ご購読を。1部170円、年間送料込みで2000円です。